スポンサーリンク

【GSX-R1100】ブレーキキャリパーのオーバーホール

ブレーキキャリパーオーバーホールメンテナンス

メンテナンスもひと段落し、(早く乗りたいので、無理やり終わらせたぁw)
後は走るのを楽しむだけ(と思いたい)のGSX-R1100ですが、テスト走行してきました。

走った場所は龍神スカイライン。ごまさんスカイタワーまで行ってきました。

ゴマさんスカイタワーからの景色

Red
Red

いやー久しぶりのバイクで走る龍神スカイライン

めっちゃ気持ち良かったですねー。

とはいうものの・・・・

街乗りではあまり感じませんでしたが、この日はブレーキの効き方に少し不安を覚えました。

スポンサーリンク

ブレーキキャリパーの状態確認

割ったブレーキキャリパーがこちらです。

ブレーキキャリパー内部

これだけ錆が目立つと、ブレーキだけに何か恐ろしくなりました。

エキパイのスタッドボルト折れ【逆タップの注意点など】
はい。本日もヤフオクで落札したGSX-R 1100 関連の記事になります。今まで色々なトラブルを経験してきましたが、その度にgoogle先生に教えて貰い、何とか自力で解決してきました。「バイクって結構単純やなぁ~」と整備に少し自信が出てきた...

以前スタッドボルト折れした時に、見て貰ったバイク屋さんにも指摘されていましたが、
ここまで悪いとはね。その時はフルードの交換だけしてもらいました。

ブレーキキャリパーのオーバーホール

完全にピストンが固着していました。古いピストンを抜くのに苦労しました。

Red
Red

ブレーキキャリパーのオーバーホールの

様子がこちらの動画です。

本来、ブレーキキャリパーのオーバーホールフロント・リア同時に行いますが、
私の場合、場所の都合によりリアだけオーバーホールすることにしました。
きっとフロントもこんな感じなんでしょうね・・・

オーバーホールに必要な物

Red
Red

ピストンセットです。

ピストンと、ガスケットなどが入っています。

Red
Red

シムです。

商品形状から、状態良く保つのは難しいと思います。

Red
Red

ラバーグリースです。

ピストンの滑りも良くなり

ゴムの劣化防止にもなると思います。

Red
Red

ブレーキシムグリースです。

シムとブレーキパッド背面に塗ると、

鳴き防止になります。

この記事のまとめ

ピストンセットが少し高いので、社外品のブレーキキャリパーに替えたかったです。
しかし社外品にするとキャリパーサポートも必要になるので、
今回はオーバーホールという形をとりました。

Red
Red

バイクってお金が掛かるよね・・・

ブレーキというバイクに取って、欠かせない安全装置絶対に万全でなければいけません。
是非ブレーキキャリパーのオーバーホールにチャレンジしてみてください。

Red
Red

難しく感じるかもしれませんが、クラッチレリーズと仕組みは同じで、バイクの単純さ・仕組み・愛車の状況が分かって楽しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メンテナンス
スポンサーリンク
Redをフォローする
SACS PANDEMIC

コメント

タイトルとURLをコピーしました