スポンサーリンク

リアホイールのメンテナンスとリフレッシュを行いました。

腐食して汚いホイールメンテナンス

私のGSX-Rは悲しい程ボロボロです。
ボロボロと言っても事故車でもなく、どこか凹んでいるという訳でもありません。

Red
Red

いや、状態は良いのよ。

ただ経年劣化で、塗装などが傷んでいたり

所々錆が発生していたりで、とてもいい味出してる

とは言えない状態です。

車体全体を一気に綺麗にする事は難しいので、
メンテナンスと同時進行で、ホイールから甦らせようと思います。

スポンサーリンク

リアホイールのメンテナンス

私が行った、リアホイールのメンテナンスの項目を以下に挙げておきます。

ベアリング交換

コンクリートアンカーでベアリング抜き

Red
Red

ホイールベアリング・スプロケットベアリング

この何度も使える、ボルトアンカーを使いました。

リンクベアリングなどは、ベアリングプーラーを使用しないと失敗します。

GSX-R1100のベアリングの抜き方【スイングアーム編】
以前ステムベアリングの点検をした時に、ベアリングには問題がありませんでしたが、 グリスが切れていました。グリスアップだけでも良かったのですが、交換しておきました。 走行距離6,000キロと低走行ですが、やはり30年前のバイクです。 ...

↑ボルトアンカーを使って、私が失敗しました(笑)

今回ホイールベアリングの取り外しも、ベアリングプーラーを使用しようと思いましたが、
同じ方法でやっても面白くありません。前回失敗したボルトアンカーでリベンジです。

Red
Red

ボルトアンカーを使ってみてビックリしました。

あまりにも簡単にベアリングが抜けるではありませんか(笑)

残念ながら、このボルトアンカーホームセンター等ではお目に掛かれません。
職人さんが集まる建材屋さんで見つける事が出来るかも知れません。
大阪の方しまコーポレーションさんに行ってみましょう。あります!

 

Red
Red

ネットで買うと、送料込みで1,000円超えちゃいます(笑)

建材屋さんなら100円程度で買えますので、

ずん切り・座金・ボルトと一緒にお買い求めください。

ホイールダンパーの点検

ホイールダンパーの点検

Red
Red

損傷・亀裂・破損などはありませんでした。

そのまま使用することにします。

エアバルブ交換

エアバルブの交換

Red
Red

エアバルブは問題ありませんでしたが、少しヒビが入っていました。

塗装するのにも邪魔ですので、交換することにしました。

バルブの挿入にはバルブインストーラーがあれば、作業が楽です。

Red
Red

ホイールが傷付く事も無いので、

ペンチで引っ張るより良いですよ。

リアホイールのリフレッシュ

私が行った、リアホイールのリフレッシュの項目を以下に挙げておきます。

タイヤの取り外し

ムシ回しでタイヤのエアーを抜く

ムシの取り外し

Red
Red

ムシ回しでタイヤの空気を抜きます。

エアーが抜けるまでは、ムシが飛ばないように押さえておきます。

タイヤのビードを落とす

ビード落とし

Red
Red

ビードブレーカーの中で評価が高いものです。

タイヤが浮く事・シャフト部の棒がある事で

すごく使いやすかったです。

ホイールからタイヤを外す

タイヤレバー

Red
Red

タイヤレバーで、ホイールとタイヤをこじって外します。

これだけでビードを外すことも可能ですが、なかなか大変です。w

 

ブレーキディスクの錆取り

ブレーキディスクの錆取り

Red
Red

ブレーキディスクの錆取りには

タンクの錆取りに使用した、花咲かGの残りを使いました。

リアホイールの塗装

ホイールの塗装

Red
Red

半艶の黒にしてみました。

綺麗になって気持ちいいです。

ホイールメンテナンス・リフレッシュ完成

リフレッシュしたホイール

Red
Red

リフレッシュしたホイールがこちらです。

リア廻りだけ綺麗になって、まだ違和感しかありませんが、

ちょっとづつ全体を綺麗にしていきたいと思います。

一連の作業を抜粋して動画にまとめました。

Red
Red

見て貰えると嬉しいです。

この記事のまとめ

ホイールのリフレッシュだけが目的だと、大変過ぎて手が出せませんでしたが、
メンテナンスの為にリアホイールを外す必要があったので、
重い腰を上げてリフレッシュをしてみました。思ったより綺麗になって大満足です。

Red
Red

ホイールバランスの取り方も教えて貰ったので、

次回のタイヤ交換は、自分でやって行きたいと思います。

楽しみが増えました(笑)

この記事を見た人が、「愛車のメンテナンスに挑戦してみたい」と思って頂けたら幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メンテナンス
スポンサーリンク
Redをフォローする
SACS PANDEMIC

コメント

タイトルとURLをコピーしました