スポンサーリンク

【セルを回すとカチッ】スターターモーターのブラシ変更の目安は6万キロ?

スターターモーターを分解しているところメンテナンス

今回はバイクにとって重要スターターモーターのブラシの変更をしました。
トラブルが無い限り、普段は気にも止めない部分だと思います。

Red
Red

スターターモーターって何ぞや?という方もいると思うので

今回はスターターモーターにスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

スターターモーターの役割

スターターモーターは、大方のバイクでエンジン左側に付いています。

スターターモーターの場所

セルスタートすると、「キュルルルルー」と鳴く例のあれです。

「キュル・・・キュ・・ky・・・」バッテリー上がっちゃったよ・・・
そんな時、エンジンを掛ける為に押し掛けをしますよね?

押し掛けすると、スターターモーターが無くてもエンジンは掛かります。
Red
Red

つまり、エンジンを掛けるために重要な役割を持っているのですが、

エンジンが掛かってしまうと不要になってしまいます。

スターターモーターのトラブル

押し掛けでエンジンを掛けると不要なスターターモーターですが、
毎回そんな原始的なエンジンの掛け方をする訳にはいきません。

誰でもセルボタン一発で、エンジンを掛けたいはずです。
そんなスターターモーターにトラブルが起きてしまうと、
セルスタートでエンジンが掛けれなくなります。

  • セルスタートでカチッと音がする。
  • カチッといった後は、セルスタートしても反応が無くなる。
  • 電灯が全て消える。
  • キーをOFFにして、再度ONにしても電灯が復活しない。

症状としては、主にこんな感じだと思います。

セルが掛からないトラブル No.1【スターターモーター編】
はい。リターンライダーになって、まだ一度もバイクに乗っていないのに、 初の不動トラブルに見舞われてしまいました。マジで焦りました。 この記事は、バイク屋さんに頼ろうかとも思いましたが、工賃がハッキリ分からない恐怖と、 整備をやった...

↑こちらの記事で、詳しいトラブルの原因・電灯の復活方法・掃除方法を解説しています。

Red
Red

カチッといったら、
スターターモーターを疑おう。

スターターモーター点検・ブラシ交換の目安は?

私のイナズマが丁度6万キロで、このトラブルに見舞われました。
なので、6万キロ近辺で点検しておく事を推奨します。

Red
Red

知らんけど。

スターターモーターの外し方

スターターモーターを固定したボルト

一番右の赤丸部分のリード線を外し、残り2つの赤丸の固定ボルトを外します。
全てのボルトが外れたら、青矢印の方向にスターターモーターをスライドさせます。

Red
Red

スターターモーターの外し方はこれだけ!

めちゃくちゃ簡単です。

スターターモーターの分解

スターターモーターの分解方法・ブラシの交換方法・電源の復活方法などは、
少し長いですが、動画にまとめていますので、興味のある方は一度ご覧ください。

Red
Red

文章だけで説明するの

長くなるのでキツイっす(笑)

ブラシの削りカスの量で大体の走行距離を予測

低走行のバイクを購入した時など、本当にこの距離しか走ってないの?
バイクの状態によりますが、疑いたくなる場合があると思います。

スターターモーターは頻繁にメンテナンスする場所ではありません。
ブラシの削れ方などを確認することで、本当の走行距離なのか?偽装された走行距離なのか?
予測は出来ると思います。

Red
Red

私のGSX-R 110030年前のバイクです。

走行距離6,000キロって疑いたくなりますよね。

あくまで予測で、正確な走行距離が分かる訳ではありませんが(笑)

ブラシの点検・交換

スターターモーターの内部やブラシの点検をして、ブラシの交換が必要な方の為に、
INAZUMA 400 ・ GSX-R 1100 だけですが、品番を残しておきます。

INAZUMA 400 のブラシ

イナズマは400しか分かりません。
750・1200の品番お分かりの方がいらっしゃったら情報を頂けると幸いです。

INAZUMA 400 FSV・FSK1

Red
Red

イナズマ 400 の方はこちら

GSX-R のブラシ

油冷 GSX-R のブラシの品番を調べました。
パーツリストを持っている訳ではありませんので、間違いが有るかも知れません。
間違いなどございましたら、申し訳ありません。情報を頂けると幸いです。

1986 – 1987 GSX-R750 (G・H) 1986 – 1988 GSX-R 1100 (G・H・J)

Red
Red

86年~87年 GSX-R 750

86年~88年 GSX-R 1100 の方はこちら

1988 – 1992 GSX-R 750 (J・K・L・M・N)

Red
Red

88年~92年 GSX-R 750 の方はこちら

1989 – 1992 GSX-R 1100 (K・L・M・N)

Red
Red

89年~91年 GSX-R 1100 の方はこちら

この記事のまとめ

約6万キロでスターターモーターの点検を推奨する理由として、
私のイナズマが6万キロでセルが回らないトラブルに見舞われたからです。
バイクですから、躯体差はあると思いますが、6万キロ付近になったら、交換しておいても

Red
Red

いいと思うよ。

ブラシの品番を分かる範囲で調べました。
私の乗っているイナズマ400・GSX-R 1100(M)以外は、
交換して確かめる術がありませんので、不確かな部分がある事をご了承ください。
交換される場合は、再度ご自身のバイクに合う品番をご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メンテナンス
スポンサーリンク
Redをフォローする
SACS PANDEMIC

コメント

タイトルとURLをコピーしました