スポンサーリンク

セルが掛からないトラブル No.1【スターターモーター編】

セルトラブルNo.1トラブル

はい。リターンライダーになって、まだ一度もバイクに乗っていないのに、
初の不動トラブルに見舞われてしまいました。マジで焦りました。

この記事は、バイク屋さんに頼ろうかとも思いましたが、工賃がハッキリ分からない恐怖と、
整備をやった事も無いくせに、エンジン以外は自分で直すぞ!と納車の時に誓った事を思い出し、色々調べてみた結果、無事直りましたよ。って記事になります。

Red
Red

説明なげーよ(笑)

スポンサーリンク

セルスイッチを押すと、カチッと音がした。

あと少しで普通二輪免許取得という時に・・・
整備の為にバラしたフロントを組み上げたというのに・・・
もうじきINAZUMA を乗りまくって、存分に楽しめるというのに・・・
何よりヤフオクで落札してから一度も乗っていないというのに・・・

Red
Red

INAZUMA が不動になっちまったぁっぁぁあぁーーーーー

こんなお約束要らないょぉぉぉーーーーーーーーーーーー

旧車に乗っておられる方なら1度は経験するであろうセルトラブル
この度 私のもとにも無事やって来ました。

  • エンジンを掛けようとセルスイッチを押すと、カチッと音がした。
  • それと同時にブレーカーが落ちたように全ての電気が消えた。
  • イグニッションのオン・オフを繰返しても電気が復活しない。

まずは電気を復活させないと、どうしようもありません。

Red
Red

きっとブレーカーの役目をしている所がある筈。

ブレーカー?の役目はどこなのか?

各所点検していると、ブレーカーの役目に似た部品を発見しました。

スターターモーターリレー

スターターモーターリレーカプラ―を一度抜いて、差し直す事で電気は復活しました。

Red
Red

メインヒューズの間にあるスターターモーターリレーが

ブレーカーに似た挙動をしました。

再度セルスイッチを押すと、再度カチッと音、再度電気が消える

やはりカチッと音がする原因そのものを何とかしないと、同じ症状が再発するようです。

サービスマニュアル

テレテレッテレー

Red
Red

こういう時は、サービスマニュアルぅ~

原因はスターターモーターのブラシだった。

約6万キロ走った INAZUMA 400 のスターターモーターの中の状態がコチラです。

ブラシの削りカス

スターターモーターの中を確認するとこの通り、ブラシの削りカスが一杯貯まっていました。
この日はスターターモーターの清掃を行い、ブラシを新品に替えるのは後日行う事にしました。

Red
Red

これでセルスイッチを押してもカチッという音は無くなり

無事エンジンが掛かるようになりました。一安心です。

【セルを回すとカチッ】スターターモーターのブラシ変更の目安は6万キロ?
今回はバイクにとって重要なスターターモーターのブラシの変更をしました。 トラブルが無い限り、普段は気にも止めない部分だと思います。 Red スターターモーターって何ぞや?という方もいると思うので 今回はス...

↑追記:ブラシの交換をしてみました。

スターターモータの整備方法は動画にまとめました。

全てを文字で説明する事が難しいので、スターターモーターの整備方法動画にまとめました。
同じ症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、少し長いですが動画をご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トラブル
スポンサーリンク
Redをフォローする
SACS PANDEMIC

コメント

タイトルとURLをコピーしました